J:COM

Recruiting 2020

04ケーブルTV事業領域

自分の可能性を広げながら
さらに挑戦しつづけられる
楽しさ。

2013

年入社

八木 あずみ

Azumi Yagi

イベント推進部

(人文社会学部 グローバル・スタディーズコース卒)

img

入社動機は

日々の生活を豊かにする
コンテンツを直接ご提供できる

就職活動中は「人と関わること」をテーマに企業研究しました。数ある企業のうちJ:COMに惹かれた理由は「Face to Face」「地域密着」だったのかなと思います。営業業務に従事していたころ、私がご提案したサービスにより、お客さまの満足した笑顔を間近に見られたのはとてもやりがいを感じられました。直接お客さまと関わる仕事は他にもありますが、日々の生活が豊かになるエンターテインメントを提供できるJ:COMは私にとって、魅力的でした。
学生時代のアルバイトなどを通じて、人それぞれ多様な考えを持ち、嗜好が異なる中で、一人ひとりに満足してもらうためには、多彩なアプローチが必要と考えていました。J:COMには幅広いサービスがあり、提案できるコンテンツも多い、という点も入社を決めた理由のひとつです。多種多様なフィールドを持つこの会社にいることで、ずっとチャレンジし続けられる、という点でも期待を抱かせてくれる企業です。

img

現在の仕事について

「J:COMと契約していてよかったよ」
の声が最高の活力に

今はイベント推進部で、J:COMのサービスをご利用いただいているお客さまの満足度を向上させ、ご契約を続けていただくためのイベントやプレゼントの企画・運営を担当しています。企画は各チャンネルと協力しながらつくりあげていき、毎月数本はイベントを実施しています。私はスポーツやエンターテインメント関連のチャンネルがメインで、最近ではオリンピック種目にも選ばれたスポーツクライミングの企画を手がけました。日本代表選手を3名起用し、参加者体験型のイベントを全国5か所で開きました。今では私も週1回通うほどの趣味になっています。
お客さまに満足していただくイベントづくりは、事前準備がとても重要です。私自身がお客さまと価値観を共有できるレベルにならなければいけません。お客さまが満足いくポイントの仮説を立て、実際に施策内容を事前に体験することによって、イベントの完成度を高めます。ご参加いただいたお客さまより「おもしろかった」「J:COMと契約していてよかったよ」などの反響をいただけると、これ以上ない達成感があり、次へのモチベーションに繋がっています。

img

働いてみて感じる、J:COMの印象

「Face to Face」だからこそ感じられる
J:COMの醍醐味

J:COMの「Face to Face」「地域密着」の濃さを実感した忘れられない経験があります。二人暮らしのご夫婦のご家庭に、ご子息からのご要望で、ケーブルテレビのサービスを導入することがありました。J:COMの提供するサービスを通じて、「家族のつながり」を目の当たりにできた瞬間です。ご契約後もアフターフォローとして、番組の録画方法を教えるなどご家庭に訪問したところ、「八木さんのおかげで楽しめているよ」という感想を直接いただけました。私自身も「J:COMに入社して良かった」と思えた瞬間でした。
お客さまとの距離が近いからこそ、ご要望に応えるために積み上げてきたことが実る瞬間に何度も立ち会え、モチベーションを高く維持できます。もちろん失敗することもありますし、落ち込むこともありますが、そんなときは先輩たちが気分転換に誘ってくれるなど、親身にフォローしてくれます。会社全体として人としての成長を支えてくれる会社だなと感じています。

img

今後の目標は

一様な答えがないからこそ、
絶えずチャレンジできる

現部署ではお客さまのイベント満足度が指標にもなり、営業部に所属していたころよりも数値では表せない部分が多く、成果を実感しにくいこともあります。歌舞伎や韓流のイベントを企画することがありましたが、私よりも深い知識を持つファンの方も多い。そんな中でもお客さまの目線に近づいた上で、企画により新たなバリューを生み出すことが求められます。次から次へと新たな視点や知識を身につけられる環境なので、やりがいは尽きず、仕事への意欲を高く維持できる会社です。
まだまだ学ぶことは多くありますが、今のイベント推進部で「八木さんがいなくなったら困る」という存在になれるまで成長したいです。入社後、経験した部署は2つと、私の見ている世界、知っている世界はまだ小さい。他の部署に異動したとしても、与えられたところで精一杯やるべきことを繰り返して、現状の自分に満足することなく挑戦を続けていきたいです。

img
  • Private

    最近の休みはボルダリング教室に行くことが多いですね。他にも歌舞伎や映画の鑑賞など、仕事で体験したことが新たな趣味に繋がっています。カフェに行って読書をすることや、学生時代から続けている日記に向かっている時も、落ち着ける時間です。

  • Message

    J:COMは多種多様なことにチャレンジしたい人にはもってこいの会社。多彩なフィールドがあるので、キャリアアップを目指す人には最適です。また、人としての成長を後押ししてくれる社風があるので、地味で難しい仕事もありますが、一つひとつまじめに行えば、絶対に見ていてくれる人がいます。