J:COM

Recruiting 2020

Culture

教育研修

J:COMでは2017年度に企業内大学「J:COM UNIVERSITY」 を立ち上げ、
『人間力と組織力』の強化を目指し、多様な体系から学ぶことができる教育・研修制度を設けています。

キャリアステップ・経験値に合わせた「階層別研修」、誰でも参加できる「自発参加型研修」、
役職や特定の人を対象とした知識やスキルを身につけることを目的とした「選抜型研修」、
社内だけでなく、会社を離れても自宅のパソコンやスマートフォンで学習可能な「eラーニング」等、多数の研修を開催しています。

これらの研修の開催総数は全国で年間約1000回となり教育研修に力を入れています。

img
  • PICK UP 01
    img

    新卒育成プログラム

    新卒で入社した社員が社会人として、更には一人前のJ:COM社員として活躍できるよう様々な研修プログラムを設定し、長期的な育成を実施しています。入社時研修では約2か月間で、社会人への意識転換を図り、ビジネスマナー・実務基礎知識を習得し、仕事の進め方の基本を学びます。その後、半年・1年・2年・3年後とフォローアップ研修も実施。必要となるスキル習得のため、通信教育と資格取得も年次に合わせて設定されています。

  • PICK UP 02
    img

    新卒サポーター制度

    新卒入社時研修以外にも、入社2年目以上の新卒社員が各配属先で直接指導・サポートする「サポーター制度」があります。新卒社員が社会人生活を円滑にスタートできるよう、業務のフォローはもちろん、定期面談や日々の声掛けを通じてメンタル面もサポートします。

  • PICK UP 03
    img

    次世代女性リーダー育成研修

    『次世代女性リーダー育成研修』は次世代を担う女性管理職候補向けの研修です。経営層への業務同行や企画立案など、女性のさらなるキャリアアップを目的とした研修を開催しています。

  • PICK UP 04
    img

    育休・介護休前/育休・介護休後
    復帰前セミナー

    『育休・介護休前セミナー』では、育児休業・介護休業の取得予定者向けに制度や手続きを説明し、休業中の不安を取り除くほか、復帰前には『育休・介護休後復帰前セミナー』を開催し、スムーズに職場復帰ができるようサポートを行っています。