暮らしを支える多彩なサービス
J:COMでもっと楽しく、もっと便利に

テレビ、インターネット、電話、モバイル、電力の
5サービスを柱としたサービスを地域の各ご家庭に提供しています。

Face to Faceで地域をつなぐ

各種サービスを通じて、お客さまの生活インフラを支えているJ:COM。
だからこそ、お客さまとの関係性は一度きりでは終わりません。
地域とそこに住むお客さまとの信頼や関係性を通じて、より最良のものへと成長・発展していきます。
常にお客さま一人ひとりと向き合う”Face to Face“の想いこそが、
お客さま、そしてJ:COMのより良い未来をつくりあげていきます。

地域密着型の事業展開

全国75拠点あるJ:COMのケーブルテレビ局は、それぞれの地域特性に合わせた、きめ細かい事業活動を行なっています。

  • 全国約3,800名の営業スタッフが、戸別訪問によりお客さまのライフスタイルに合わせたサービスをご案内しています。ご加入後も約1,200名の専門スタッフがアフターフォローを行います。

  • 全国12カ所に自社運営のカスタマーセンターを設置。約3,100名のオペレーターが加入申し込み、サービス内容・料金・リモコン操作など幅広いお問い合わせに365日対応しています。

  • 商店街や商業施設など全国に70店舗展開。加入申し込み、プラン見直し、操作説明などさまざまなご相談にお応えします。また、サービスの体験も可能です。

  • 全国に配置されたエンジニアが、常に迅速に対応できる体制で高品質なサービスの提供に努めています。

魅力あふれるコンテンツを提供
J:COMのメディアで楽しみもっと広がる

チャンネル事業

ケーブルテレビ、衛星放送、IPTVなどでご覧いただける
17の専門チャンネルを出資・運営しています。

映画・映像製作・配給事業
劇場映画の製作・配給からパッケージ販売・番組販売まで総合的な事業展開をしています。 また、洋画の配給や映画、テレビドラマシリーズのビデオソフトの企画販売、ライセンス供給など、国内外優れた映像コンテンツを紹介しています。近年は、アニメや配信・放送用の映像コンテンツの製作も強化するなど、オール・ジャンルのかつてない映像事業、製作に取り組んでいます。
コンテンツ調達・配信事業
映画やアニメ、地上波見逃し番組、オリジナルドラマなど幅広いジャンルのコンテンツを調達。J:COMが提供する「J:COMオンデマンド」では、約5.6万本の豊富なラインナップ(2016年6月1日時点)を取り揃え、KDDIの提供する「ビデオパス」にもコンテンツを調達・提供しています。また、全国のケーブルテレビ局向けにIP-VODサービス「milplus(みるプラス)」を提供するなど、コンテンツの調達だけではなく、プロモーションの立案・実施、導入時の商品設計等、ケーブルテレビ局に対する営業支援も行っています。
HOME
企業・事業を知る
人・仕事を知る
採用を知る
Copyright© Jupiter Telecommunications Co.Ltd. All Rights Reserved.